Auto Grid用品

 Thermo FisherのクライオEMオートローダー用に、クライオEMグリッドをオートグリッドに組み立てて挿入するためのクリッピング、操作、品質検査を行う製品です。

AutoGrid Rings/C-clips

AutoGrid

 Thermo Fisher Scientific製クライオ電子顕微鏡(cryoEM)のオートローダー用オートグリッドリング及びC-clipです。

Cat No.品名数量
G278P-AAutoGrid Rings/C-clips100
G278P-CC-clips

クリッピングステーション

 クリッピングステーションは、Thermo Fisherのオートローダー用クライオEMグリッドのクリッピングに最適化された設計で、使いやすさと効率を提供します。高品質フォームデュワーは、汚染のリスクを減らしながら使いやすさを向上させます。新しいクリッピングメカニズムとよく設計された蓋により、作業が容易になります。また、NanoSoftとThermo Fisherのツールと互換性があります。特殊なメカニズムを用いたハブは、クリッピングツールの正確な位置決めを支援し、ツールやグリッドボックスの簡単なアクセスを可能にし、高品質なクリッピングを実現します。ステーションの蓋は、周囲の環境からの適切な保護を提供しながらアクセスの容易さを保ちます。
 内容:ステーション用フォームデュワー、クリッピングハブ、ステーション蓋/プラグ、1 クリッピングツールパックラック、シリコン防回転マット。

Cat No.品名
G278U-Nクリッピングステーション
G278U-8クリッピングステーション
クリッピングツール ×8
C-Clip Bottoming ツール ×2
クリッピングツールラック(4 ツール) ×2
G278U-16クリッピングステーション
クリッピングツール ×16
C-Clip Bottoming ツール ×4
クリッピングツールラック(4 ツール) ×4

クリッピングツール

 クリッピングツールは、ピンセットでツールを押すことでCクリップを排出します。このコンパクト設計により、ツールは液体窒素中で完全に冷却され、周囲の霜の影響を受けずに長時間保持できます。クリッピング前にツールをラックに置き、冷却後には任意のピンセットで簡単に操作できます。より直線的にクリッピングが可能で、Cクリップの正確な挿入を実現します。

Cat No.品名
G278UCクリッピングツール

クリッピングツールラック

 クリッピングツールラックは、クリッピングステーションに配置するための4つのクリッピングツールを保持します。

Cat No.品名
G278URクリッピングツールラック

C-clip Bottomingツール

 Cクリップボトミングツールは、クリッピング前にクリッピングツールのバレル先端にCクリップを「底入れ」する作業を容易かつ効率的にします。ツールのバレルにCクリップを押し込んだ後、バレルの先端をテーブルトップやピンセットに押し付ける代わりに、バレルをボトミングツールに置き、プランジャーを押してCクリップを底入れします。このツールはCクリップの誤底入れを大幅に減少させ、Cクリップがツールから飛び出すのを防ぎます。

Cat No.品名
G278UBC-clip Bottomingツール

AutoGridピンセット

 ピンセット先端のステップカットアウト構造により、クリッピングステーションからカセットへ、オートグリッドをしっかり固定しながら移動させることができます。クロスピンセットタイプもございます。

Cat No.品名
G278PAutoGridピンセット
G278PXAutoGridピンセット
[クロスピンセット]

カセットピンセット

 オートローダーカセットの操作と移動用のカセットピンセットです。

Cat No.品名
G278Wカセットピンセット

オートグリッド検査ツール

 オートグリッド検査ツールは、カセットへのロード前にオートグリッドを最終確認することができます。カセットローディングステーションに安全に固定され、グリッドがしっかりクリップされているかを迅速に確認できます。これにより、オートローダーで不適切にクリップされたグリッドが原因のダウンタイムを防ぎ、適切にクリップされたグリッドのみをロードすることができます。

Cat No.品名
G278Xオートグリッド検査ツール

SITE MENU

Copyright 2009 EM Japan Co.,LTD.